• 川上ーショットン ゆり

皆様、お元気ですか? その後の英国、そしてオンラインお茶会のお誘い


皆様、今日は/今晩は!


こんなに間を開けてしまうつもりはなかったのですが、ちょっと諸事情により自粛していましたら、前回の記事から(クリックすると開きます)もう一ヶ月以上も経ってしまいました。


まだ2月の前半だった前回の記事では、まだそんなに欧州には新コロナウィルス患者が居なかったのですが、今では欧州がパンデミックのエピセンター(世界的な感染の中心地)となって久しいです。


イタリアから始まった欧州の感染でしたが、現在はスペイン、フランス、そして英国も多数の感染者、そして亡くなった方も多くなり、日々変わるその人数に慄いております。


さて、今日の英国政府の発表だけを見てみましょう。

ページを開けると、この表示が。




以下、訳:

コロナウィルス(コーヴィッド19):何をするべきか


家にいてください
・食糧調達・健康上の理由・もしくは仕事以外では外に出ないでください(仕事については家でどうしても出来ない仕事のみ)
・外出する場合は、他の人と2mの距離を開けて下さい。
・帰宅したらすぐに手を洗ってください

たとえ家族・友人でも会ってはいけません。
無症状の場合でもウィルスを拡散させる恐れがあります。


この表示に書かれていることは、毎日の様にTVや新聞で政府広報として流れています。

手を洗う・自宅隔離・人と接触しない、これが大事でウィルスを広げない方法というプロバガンダはかなり広まったと思います。


訳:ガイダンス
英国におけるコロナウィルス(コーヴィッド19)のケースとリスク
最新情報

以下、訳のみです。

訳:症例(ケース)数
3月29日、午前9時の時点の症例数
・現在までのテスト合計数は127,737名
・その内、ネガティブ(陰性)が108,215名
・陽性が19,522名
3月28日の午後5時時点の死亡者数は1228名

この合計数は各方面からの集計を元に算出されています。

リスクレベル
英国のリスクレベルは「高い」へと上がりました。

この他、色々な事を書きましたが、書いては消し、書いては消し・・。


結局、皆様がご無事でいらっしゃいます様に、そして1日も早く収束します様にとしか言えません。


日本もなるべくご自宅にいらっしゃる方が良いと思います。


ちょっと退屈かもしれませんので、今後、ちょっとづつ楽しいオンラインお茶会なども企画しようと思っています。


お話の内容については、雑談や英国のお話、ストークオントレント、ピークディストリクトのお話がメインかな?


ご興味のある方は、是非ご一報くださいね。

皆さんとお会いできる日を楽しみにしております。



質問、お問い合わせなどはお気軽にメール(yuri@potterytours.co.uk)や、インスタグラム、フェイスブックなどのメッセンジャーにてどうぞ。



<<お知らせ>>


今後のチャーターツアーのお申し込みにつきましては、お気軽にお問い合わせくださいませ。


ロンドンの事、列車などの使い方でご質問があれば分かる範囲でお答えしますので、ロンドンにいらっしゃったらストーク オン トレントやピーク ディストリクトにも是非いらっしゃってくださいね!

お待ちしていまーす。


ストーク オン トレントの窯元等にいらっしゃる方も、冬期期間は特に事前にご連絡をした方が確実です。

当サービスに申し込まれたお客様はリサーチ・確認・手配・ご予約等わずらわしい手続きは全てわたくしにお任せください。


漠然としたプランでも良いので、訪問ご希望の方は是非ご一報くださいね。

来年以降のプランもお早めにどうぞ。


 仮予約の場合もすぐには料金が発生しませんので、ご相談はお早めにお願い致します。

デポジット(手付金)は通常、ご訪問日の二ヶ月前くらいに頂いていますので、ご安心くださいね。


デポジットは当方の都合でキャンセルの場合は100%返金いたします。


ブログランキングに参加しています。

今後の励みになりますので、応援のポチッをよろしくお願い致します。













23 views

​コンタクト フォーム

follow US