• 川上ーショットン ゆり

英国の朝ごはん パンケーキのレシピ いかがですか

みなさま、お元気ですか?

日本は緊急事態宣言が解除されたんですね、でも気を抜かず、しっかり生活するのが日本人と思いますので、きっとみなさまは大丈夫かな。


イギリスはどんどんロックダウンが緩められており、そのスピードに心配を募らせる人も少なくないようです。

私もその一人ですが、心配と言いますか、この国の本当の姿が見えてきたような、私の愛した自由で個人を尊重する懐の広い英国が変わってしまったかの様な、寂しい気持ちになってきています。


 6月には屋外マーケットなども再開できるとの事で、とても楽しみな反面、ワクチン接種や抗体検査を受けない限りは人混みの中に行く勇気はちょっと持てるか自分でもまだわかりません。


 でも窯元さんの再開は待ち遠しいです。

きっと入場制限などを設けてくれたり、時間制にしてくれたりするのかな。

窯元によっては十分な敷地がありますので、多分比較的すぐに開けてくれるところもあるのではと見ています。


ハドンホールやチャッツワース ハウス、またナショナル トラスト等の美しい庭園、貴族の館なども訪れたいですし、ティールームも行きたいな。


みなさまにもその様子をお届けしたいと思ってますので、お楽しみにね。


それまでは、お家で出来る事を探しています。



さて、今回は。

イギリス朝ごはんの定番の一つ、パンケーキのご紹介。


我が家はイギリスのセレブシェフの元祖のお一人、「デリア スミス」氏のレシピを長年使っています。


レシピのウェブサイトはこちら(クリックすると英語のサイトが開きます)


材料:

1.小麦粉(英国のplain flour)110g

2.塩 ひとつまみ

3.卵 大2個

4.牛乳200mlと水75mlを混ぜたもの

5.バター 50g



作り方:

1.小麦粉に塩を混ぜ、ふわっと空気を入れる為、高いところからザルで粉をふるいます。

2.ボウルに入れた小麦粉の真ん中にくぼみを作り、卵を割り入れ、泡立て器もしくは電動ウィスクで混ぜます。

3.次にミルクと水を混ぜたものを少しづつ足していきます。

4.ミルク水を入れ終えたら、今度はゴムのスパチュラを使ってボウルの内側についた小麦粉をタネに混ぜ入れ、更にもう一度泡立て器でスムーズになるまで混ぜます。とろみは泡立てていないクリームくらいの感じになります。

5.バターをフライパンで溶かし、そのうち大さじ2ほどをタネに入れ、泡立て器で混ぜておきます。

6.残りのとかしバターはパンケーキを焼く時にキッチンペーパーでフライパンに塗りますので小さなボウルに入れておきます。

7.フライパンを熱く熱してから中火にします。

8.大体35mlほどのタネで一枚分になります。

9.レードルや小さなコーヒーカップで毎回同じ量を測ると良いでしょう。

10.タネを入れた瞬間にすぐフライパンを回し、薄いパンケーキを作ります。

11.穴があいてしまったら、スプーンでちょっとだけ足してなおしましょう。

12.30秒からそこらですぐ焼けます。

13.パレットナイフで縁を持ち上げて、きつね色に焼けているか確認してもよし。

14.パンケーキをひっくり返します。反対側は数秒だけ焼けば良いです。

15.お鍋にお湯を入れて煮立たせ、その上に置いたお皿の上に焼きあがったパンケーキを重ねておくと全部焼きあがるまで冷めないでしょう。

16.冷凍したい場合は、焼きあがったパンケーキの間にベイキングシートを挟み込み、冷凍保存バッグに入れて冷凍しましょう。


食べ方:

パンケーキを半分そしてまた半分に折って三角形にお皿に乗せ、カスターシュガーとレモン汁で頂きます。

くるくると巻いても。


デリアさんのレシピって、細かくって親切ですねえ。


子供達が思ったより食べてしまい、残ったほんの少しのタネであたふたと作った私のパンケーキ

優雅にゆっくりと作れたら良いんですけどねえ。


ちなみに我が家のパンケーキはデリアさんの分量よりも多めにして若干厚めです。


これは長女に作ったものでちょっと厚め

 ヴァーチャルショッピングが再開できる様になりましたら、すぐに日程を組んでおしらせしますね!



YouTubeでも色々と映像を作る練習をしています。

お店に入れる様になったらもっと映像を撮って皆様にご覧にいれたいなと思っています。


わたくしのYouTubeチャンネルはこちらです。(クリックしてね)


昨日発信のVlogは、普通のある日の夕食をご覧に入れています。

料理上手でもない、普通の家庭の英国ご飯ですが、ご興味があったら是非どうぞ。

パンケーキもその内、載せてみようとおもいます。


窯元のご紹介の他、英国ど田舎暮らしの日々や、デイジーの毎日をビデオにして載せていますので、ぜひご覧くださいね。



<<オンラインお茶会>>

時間の都合がつきましたらまたインスタやYouTubeでライブ致しますので、少々お待ちくださいね!



質問、お問い合わせなどはお気軽にメール(yuri@potterytours.co.uk)や、インスタグラム、フェイスブックなどのメッセンジャーにてどうぞ。


では、また皆様とお話できる日を楽しみにしています。



ブログランキングに参加しています。

今後の励みになりますので、応援のポチッをよろしくお願い致します。












80 views

​コンタクト フォーム

follow US