• 川上ーショットン ゆり

ヴィクトリアンなアフタヌーンティー


あっという間に2016年ももう大晦日ですね。

世界で色々な動きのあった今年ですが、皆様の一年はいかがでしたでしょうか。

私の一年は二月の日本への一時帰国後、本格的に取り組み始めたこのピークアンドポッタリーツアーズ設立から現在に至るまで、色々な方々に出会い、様々な学びがありました。

そして思ったのはやはりこのストークオントレントとピークディストリクト国立公園は素晴らしいという事です。

家族や親戚はもとより、行く先々、そして出会う人々、周囲の友人たちに支えられて今の私があると再認識した年でした。

2017年も精進いたします。

昨日は日本からわざわざこちらへいらしてくださった鎌倉アンティークスさん(http://www.kamakura-antiques.jp)を当社お勧めのヴィクトリアンなティールームへご案内致しました。

こちらのティールームはつい先月発売になりましたRSVP誌にも掲載され、これから日本でもどんどん知名度が上がると思われるティールームです。

その美しさと美味しさは日本からのお客様をも唸らせる事、間違いありません。

今回のご案内でも大変喜んで頂けて、光栄でした。

オーナーのデビーさんも当社の大事なお客様をお連れしますと事前に連絡を差し上げていたのもあり、終始笑顔で大変素晴らしいもてなし。初めて来店なさったお客様にも、まるでVIPの様な対応をして頂けたのは、とても嬉しい事でした。

楽しそうにお話をするお二人を見て、これこそが私のしたかった事だとつくづく嬉しく思い、感無量です。


運ばれてきた世にも美味しいアフタヌーンティーを前に。

このティールームの凄い所は、そのインテリアもさる事ながら、注文後に全てを完成させてくれるという食べ物たち。

例えばサンドイッチは手にした瞬間、そのパンの柔らかさとフィリングの新鮮さに驚きます。

そしてブランデースナップも外側だけ焼き上げてあり、中のクリームは注文後に一つ一つ注入。

スコーンは温かい物と冷めた物、お客様の希望で供されます。心を込めて作ったお菓子たちを優しくフランクなウェイトレスさんたちがサーヴしてくださいます。

ストークオントレントでこの様なティールームは今までに見た事も聞いた事もなくて諦めていたのが、今年の初夏にこのティールームの出現でした。

まだオープンして半年というのに最低二週間は予約が取りにくいというこのティールーム、一度行く価値は絶対にあります。

そしてさらに、その隣にはまた美しいスイーツショップもオープンしました。


元々、大手小売業でバイヤーとして活躍していたというオーナーのデビーさんがすべてデコレートしたまるで夢の様な美しさの店内に、お手頃価格で可愛らしいギフトやスイーツが所狭しと並べられています。

スイーツの小売はもちろん、ギフトのカスタマイズも希望によりしてもらえます。

通りに面したガラス窓から見えるその店内の美しさに誘われ、幾人もの方がフラッと入ってきては「あの家具を売ってください」とおっしゃるので困っているのよ、と微笑むデビーさんでした。

ヴィクトリアナ ティールームさんのHP

http://www.thevictorianatearooms.co.uk/

2017年からはストークオントレントから車でしか来る事のできないこのティールームでのアフタヌーンティー、そして陶磁器の窯元へのあいのりツアーも企画していますが、ご希望のお客様がいらっしゃれば現地永住日本人女性(私です〜)のアテンド付きチャーターツアーも提供しています。

是非お問い合わせください。

2017年もどうぞご愛顧よろしくお願い致します。


2 views

​コンタクト フォーム

follow US