• 川上ーショットン ゆり

市電に1日中乗れる、トラムのテーマパーク


皆様、こちらのブログには長いこと御無沙汰しておりました。

皆様の夏が楽しいものであった事をお祈り致します。

わたくしの夏は、8月2日に無事に歯科インプラントの施術を受けまして、数日はおとなしくしておりました。前歯という事も有りまして、かなり酷く腫れましたので、家にいて犬のデイジーと戯れていました。

その後はコッツウォルズ近辺に住んでいる同郷の友人一家も遊びに来てくれて、私が大好きな

レトロな雰囲気のトラムに一日中乗っていられるという大変素敵な村型のテーマパーク

「クライチ トラムウェイ ヴィレッジ」へ。


こちらは村内の博物館にあったシェフィールドの最後の市電です。

村内は車の通行はなく、お子様も楽しめるように随所に屋外プレイグラウンド、トレイル(ウォーキングのコース)、屋内プレイグラウンド、そして博物館と、ファミリーで楽しめるように工夫がされています。


彫刻の森も本格的で素敵。よじ登ったり、持ち上げて遊べるのでお子様たちも楽しめる事、請け合いです。

この他にも、魔法使いの椅子などが完成度が高くて、子供たちが列を作って撮影待ちしていました。

親も子供たちが喜んで登ってくれたりポーズを取ってくれると楽しいですね。


「わあ、トトロが出てきそう!」と喜ぶ子供達(そして大人も)でした。

小トトロが駆け抜けていきそうですね!


もちろん、大人も楽しめる様にパブも有りますよ!

こちらはトラムに乗っている時に撮影しました。

レトロなスイーツショップにはワクワクして自分の番を待つ子供たち、そして大人たちが。

働いている方々はヴォランティアが主で、トラム(チンチン電車)愛を感じる熱い説明も楽しく微笑ましい。


こちらのトラムは遥々ポルトガルから運ばれてきたそうです。

1928年製で、木製。シートはラタンで出来ています。

素敵な配色。

二階建てのトラムも多い中、ちょっと地味だなあと思いながら乗りましたが、乗ったら「わあ!素敵!」と歓声が(私の?)。

二階建てのトラム、そして天井のない低いトラム等様々なトラムがあり、日替わりで何台か走らせている様です。


港町の漁師たちが濡れた体のままで乗ったので、革製では汗ばんだ体にくっついて降りる時に痛い思いをしますが、ラタン製のシートは夏も涼しく、肌が直接触れても絶対にくっつかないので重宝されたそうです。

子供たちも走り回って汗をかいていたので、ラタンのシートの恩恵に預かりました。

こんな古いのに、とっても綺麗でまるで新品の様です。

ラタンが壊れたり、ペンキが禿げている箇所なんてありません。

ヴォランティアさんたちが手間暇かけて世話をしてるのが伝わってきます。


入場すると、トークンと呼ばれる古いコインを手渡されます。

そしてそれを車掌さんに渡すと、このチケットを貰えます。

どこまでもレトロ、昔風な演出が心憎いです。


チケットに穴を開けている車掌さんの後ろ姿です。

なんだかちょっと誇らしげ。

そして運転席にいらっしゃる時は、もう絶対に誇らしげです。

男の子は勿論、女の子たちも大喜びで乗ったり降りたり、そしてプレイグラウンドでの遊びを楽しんでいました。

ダービシャーまでいらっしゃる方は、是非半日は過ごして貰いたい素敵なアトラクション村です。

お近くまでお越しの方は是非、こちらまでいらっしゃってくださいね!

当社でご案内させていただくお客様にもオススメしていますが、まだご希望の方はいらっしゃいません。

おかしいなあ、魅力を伝えきれていないかしら?と思うくらい、素敵な場所です。

特に男の子でロンドンの交通博物館がお好きだったら、きっと絶対に大喜びです。

だって実際に動いて、チケットを切ってもらえて、しかも一日中乗ったり降りたり。

イギリス=市電、というイメージになるかもしれません。

このクライチ トラムウェイ ヴィレッジの近所には

・マトロック(アンティークとヴィンテージのお店が立ち並ぶ可愛らしい街)

・ジョン スメドレー(英国王室御用達のニットブランド)

・ハサセッジ(カトラリーのデイヴィッド メラー社工場とショップ、カフェ兼ミュージアムがある村)

・ベイクウェル(チャッツワース、ハドンホールが有名ですね)

・スタニッジエッジ(『高慢と偏見』でキーラナイトリーが佇んでいた崖)

等が近く、上記のポイントと合わせてのご訪問がお勧めです。

残念ながら冬季間は休業です。

2018年の営業は3月17日(土曜日)から11月4日(日曜日)となっています。

Crich Tramway Village

The National Tramway Museum Crich Tramway Village, nr Matlock, Derbyshire, DE4 5DP

Crich Tramway Village

#テーマパーク #体験型の旅 #レトロな旅 #写真撮影にぴったりのスポット #ダービシャー #ピークディストリクト #クライチ #クロムフォード

​コンタクト フォーム

follow US