top of page

脱走する動物たち、今回は牛さんでした 

みなさま、こんにちは。



(写真をクリックすると私のインスタグラムに飛びます)


昨夜のこと。

夕食の準備をしていると、デイジーさんが「うううううー- うおんうおんうおん!」と。


ああ、からかいたがりのウサギが来たかな?

ナッツを探すリスが来たかな?と


「はいはいはい」と手を止めてキッチンからスタディに来て

サンダイアル(日時計)の横で混乱した顔の大きな🐄を見て

「おおおっとおおおお」


と、同時に夫が

「えーと、ちょっとした問題が発生したようだよ、奥さん」


ちょっとした??


我が家の庭に羊が来たときは私の出番。


「こおらあああああ 私のチューリップにさわるんじゃありませんー!」

と大声で出ていくと、たいていぴゅーんと逃げます。


ですが、牛。

牛はねえ…

つい先週末、我が家へ私の誕生祝に来てくれた友人のフィオナ(仮名)、看護師さんが

「毎年、牛に踏まれてとか蹴られて救急に来る人が絶えないのよー」

と言っていました。


数百キロありますからね・・・。


と言う訳で、夫がウォーキングの杖を持って追いかけ(追われたら移動する様には、しつけてある)、その間に私が村のFBコミュニティにビデオと写真を掲載し

「迷子の牛が我が家の庭に来てまーす」

と御触れを出す、チームワーク。


驚くことに、ものの数分で返答が来ました。


「ごめんなさい、私の牛!すぐに行くから」

というメッセージに「もうフィールドに戻っていったけど、また何かあったらお知らせしたいから連絡先を教えてください」と言ったらお電話番号をくれました。


でも、携帯電話は電波が飛んでないんですよねえ。


と言う訳で、次回何かが起こっても多分FBに書き込むかしら・・。


英国ど田舎暮らし、もう14年半にもなりますが、携帯電話の電波はまだこの村全体には届かないです。

時々つながるポイントもありますが、自宅周辺はまだないかしら。


よくこんなところに住んでいるなあ、と我ながら思いますが、自宅からの眺めがこれですからね、まあ

「nobody is perfect(誰も完ぺきではない)」は家にも言えるかしらと納得しています。



次回、バーレイで牛さんのクリーマーを見たら思わず笑っちゃいそう~、のぽちっ、を宜しくお願い致します😊









そして・・・・


←これをクリックしてフォローすると、新着情報が届きやすくなります💛

Comments


Featured Posts