ご注意:スポードのヴィジターセンター 一時閉鎖中です

February 13, 2017

ストーク オン トレントの主要窯元の一つであるスポード。

 

 

(ヴィジターセンターの看板です)

230年の歴史を誇り気品に溢れたスポード窯ですが、残念ながらその工場を抱える本社は2008年に閉鎖となりました。

 

以降は、現時点で4万点と言われる在庫の販売、そして過去の代表的な作品の展示をする場所、さらには若手のアーティストの活躍するアトリエとしてスポードの跡地を「スポードワークス」として新しい門出を祝ったのが2012年。

 

そして4年後の2016年には念願のブルー&ホワイト コレクションを展示するブルールームをオープン。

 

こちらの様子は地元の新聞でも大々的に紹介され、更には海を超えて日本の雑誌RSVP誌にも紹介されています。

そして今年、2017年。

このヴィジターセンターを更に素敵な場所にするべく、現在改修工事中です。

 

ホームページには2017年3月31日に再オープンと書かれています。

ですがその営業日、そして営業時間は

金曜日、土曜日、日曜日とバンクホリデー(祝日)の月曜日のみ。

営業時間:午前10時半から午後4時までです。

入場無料ですので、気軽に行けるのが良いですね。

 

スポードお好きな方は、4月以降に是非訪れてみてくださいね。

当社でも訪問先の一つとして居ますので、窯元巡りのご希望のお客様はこちらのリーフレットも送付させて頂いております。

 

ストーク オン トレントも一時期はどうなる事かと危惧しましたが、最近は少しづつその窯元の街としてのプライドを取り戻しつつあるという感があります。

 

ストーク オン トレントにある窯元の美しい作品群、歴史、そして職人たちの誇りを感じられる様

なツアー、もしくは日本から買うのと比べて大変お得なアウトレット等でのお買い物ツアーをお客様のご要望に合わせてコーディネートしていきたいと思っています。

 

ストーク オン トレント、そしてピークディストリクト国立公園の両エリアへの愛情と思い、そしてフットワークの軽さが当サービスの長所ですので、お客様のご要望をぜひお聞かせくださいね。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

ご無沙汰しておりました! ロマンティックなハドン ホールのお話です。

April 2, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags