アンティークはお好きですか?

April 15, 2018

イースターも終わり、また通常運転に戻りつつある英国です。

 

当サービスをご利用の方は、英国陶磁器の里ストークオントレントと英国田園風景を愛する方が大半で、英国での旅の目的が

・「陶磁器のアウトレットでお買い物」

・「大好きな窯元の美術館やビジターセンターを訪問する」

・「本場でアフタヌーンティーを楽しむ」

 

・「アンティークを買う」

・「英国へは何度も訪れているので、ちょっと特別な旅を楽しむ」

・「英国の田園風景を愛でる」

・「チャッツワースやハドンホールなどの貴族の館への訪問」

などです。

 

 

その中で、アンティークのご所望が思ったよりも多く、時にはアンティーク巡りの方がメインになる事もありました。

 

 

以前から少しづつアンティークやヴィンテージのお品の買い付けのご依頼も頂いていたのもあり、今では色々なディーラーさんと懇意になり、時々「こんな素敵な物が入ったよ」とお勧めを教えて頂いたり、アンティークのオークションハウスへも定期的に通っていて、素敵と思うものを少しずつ手元に増やしてきました。

 

 

そしてこの度、アンティークのお品を扱うオンラインショップを立ち上げましたので、良かったらご覧くださいね。

 

ウェブサイトはこちらになります。

 

商品の一例:

 

 

 

ウースター フライト ティーボウル トリオ

(商品名をクリックするとページに飛びます)

ウースター窯 フライト期(1790年頃)。

全て手描きで大変正確に規則正しく並ぶベリーもしくはお花(木の実、ラズベリーかしら)と葉っぱ模様に金のギルドが美しく映えます。

葉っぱは紫、中心のベリーかお花の部分はピンクのローズ色です。

右上から左下に向かって斜めに流れる様なシェイプが優雅です。

 

 

 

 

ウォーカー&ホール社製、バーナーとスタンドのついたティーケトル

 

(商品名をクリックするとページに飛びます)

 

ヴィクトリアン時代のスピリット ティーケトル オン スタンド。

ケトルの下にオイルと芯を入れ、芯に火を灯してケトルの中のお湯を保温出来る様になっています。

 

レディたちがお茶をするドローイングルーム(接待室)はキッチンから遠い事も多かったのですが、お湯が切れるたびにメイドさんを呼ぶ手間を省くために作られたケトルです。

 

高さがありますので、ティーパーティーの演出にも華を添える事が出来てヴィクトリア時代のレディたちに人気がありました。

 

 

 

 18世紀 純銀 モートスプーン 

 

商品名をクリックするとページに飛びます)

18世紀のモートスプーン。

ピアースが美しく、たくさんのクロスを囲む曲線のデザインとなっています。

 

クロスは十字架、教会で、曲線は植物のつるや葉をイメージしたのでしょうか。

18世紀の一時期にのみオーダーメイドで作られ、茶こしとして使われたモートスプーン。

その為に英国内でも希少価値で、なかなか市場に出て来ないスペシャルなお品です。

 

 

 

淑女のお出かけパース ダウントンアビー風

 

(商品名をクリックするとページに飛びます)

 

淑女のお出かけ用パース、ちょっぴりダウントンアビー風です。

 

これはダウントンアビーならイーディーかシビルのお嬢さんたちに似合いそう!

 

口金部分の模様はブドウと思われます。

葉っぱがアイビーっぽいのですが、どうもたわわな実のなる木の様ですので、葡萄かなと。

 

とても可愛らしく、濃い色のお着物、そしてドレスなどに似合いそうで和洋装共に重宝しますね。

 

 

 

 

 

 

 

などなど、陶磁器から銀器、小物やレースまで扱っています。

 

淑女的、レディライクな物を中心に集めてきました。

 

お客様からご要望の多いもの、そしてマーケットやオークションで目を引いたものなどを扱っています。

 

もちろん、ご訪問のお客様からご希望があれば、アンティークショップ・センター・オークションハウス巡りも実施していますので、お気軽にお問い合わせください。

これらのお品に近いものを現地でお買い物をするご案内も出来ますし、なかなか渡英出来ないお客様にはオンラインショップをご利用頂けます。

 

そして!

現在、4月末まで、全品2割引にて提供中です。

是非、ご覧になってみてくださいね。

 

 

https://www.britishantique.co.uk/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

ご無沙汰しておりました! ロマンティックなハドン ホールのお話です。

April 2, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags